読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

棋譜並べ論(補遺)

続ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

~実力四段・五段を目指して(シュうぇッチマン全国大会の巻)~

棋譜並べ論(補遺)

 

f:id:Shouldgo:20161209174632j:plain

 

チェスの記号

 私シュうぇッチマンは、インテリアにクリスタルのチェスの盤駒は所有しているけれども、チェスは指さない。ただし、チェスの発想を将棋に応用するということは、常々考えている。

 たとえば、将棋では7六とか3四とかの符号で表すが、チェスやリバーシではe4など、英字と数字の組み合わせで記すし、駒の名前が先に来るか後に来るかなど、いろいろ違いがある。

 さまざまな記譜法を知っていると、複数の回路が活性化して、将棋にも有用である。駒をとるときにtakeなどと心の声で言うと、英語の勉強にもなる。

  カロリーナ・ステチェンスカさんが女流2級に昇級し、外国人初の女流プロを確定させたニュースは、ビッグ・ニュース、非常にすばらしいニュースで、今後は将棋も少しずつだろうが、国際化していくことだろう。

 

www.sponichi.co.jp

 

 チェスを指さなくとも、チェスのルールや記譜法、用語を学んでおくことは、これからの国際化にも、また将棋の上達にも有益だと私シュうぇッチマンは考えている。羽生さんが将棋だけでなく、チェスも強いことは周知の事実だが、将棋指しはチェスについての教養くらいは身につけておいていい。

 チェスは8×8だが、これを9×9にして、つまり英字にiを、数字に9を加えて、チェス風の棋譜法をたまに採用すると、新鮮な気持ちになれる。

 詳しいことはWikipediaなどに今は譲るが、形勢判断などの指し手の評価については、非常に便利なので、ここに引用しておきたいと思う。

 

棋譜 - Wikipedia

 

  •  !! 絶妙手
  •  ! 好手
  •  ? 疑問手
  •  ?? 大悪手
  •  !? 注目すべき手
  •  ?! 疑わしい手
  • ± 白が優勢(上下逆の記号は「黒が優勢」)
  • +- 白が勝勢
  • -+ 黒が勝勢
  • = 形勢互角
  • ∞ 形勢不明

 

 英語で将棋を表現することについても、いつか記事を書きたいと強く思っているが、これについては、他日を期す。

 「捨て駒」は「サクリファイス」、美濃囲いは「ミノ・キャッスル」であり、英語も覚えると、テンションが上がる。

 妙手に出くわしたとき、「ツヴィッシェンツーク!」とドイツ語で叫ぶと、相手はびびるかもね。