読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

勝負論(補遺) 卓球の平野美宇選手に学ぶ

はてなブログ (略称:続ピリ将)

続ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

~実力四段・五段を目指して(シュうぇッチマン全国大会の巻)~

勝負論(補遺)

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

卓球の平野美宇選手に学ぶ「二重人格」

 福原愛石川佳純、そして伊藤美誠の3人が活躍したリオ五輪の卓球女子。その勝利を陰で支えた控えの平野美宇選手が、今ブレイクしている。その秘密は、新しいコーチ中澤鋭氏と築いた「勝者のメンタリティ」にあった。

 

dot.asahi.com

 

 注目すべきは、彼女のプレーの変身ぶりだけでなく、その心の変身ぶり。

 壁を作るのは一人トランプ大統領だけの専売特許でなく、多くの人間がその弱さゆえに築きがちなのだが、まずはそうしたメンタルブロックをぶち壊した。コミュニケーションを積極的にとり、周囲へのアンテナの感度を上げる。さらに自ら考えることをし、主体化した。そうした瞬間に、松岡修造の「二重人格」肯定論と出会い、スパークする。

 そう、二重人格の肯定こそ、勝負師に必要な変身哲学。

 「スポーツは結果がすべて。好感度なんて気にしない。」

 いいねえ。こういう変身が、私シュうぇッチマンは大好きである。