続ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

人間論(4) 青空娘の記憶術

はてなブログ (略称:続ピリ将)

続ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

~実力四段・五段を目指して(シュうぇッチマン全国大会の巻)~

人間論(4)

 

f:id:Shouldgo:20161025191302p:plain

 

青空に寄せる讃歌

 お留守番のピリギゃルです。

 シュうぇッチマン先生は、家族サービスで温泉旅行へ出かけました。むろん、将棋盤と駒を持参で、ですが。

 ラジオ(文化放送斎藤一美ニュースワイドSAKIDORI」)で聴いた、吉田たかよしさんの受け売りなんですけれど、アンチエイジングには、

 

・緑と水を、一緒に見る

・目を閉じて、植物のかおりをかぐ

・川の水をさわりながら、ペットボトルの水を飲む

・青空を眺めながら、4歳のころを思い出す

 

などの方法があるそうです。

 

斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI

 

 どれも興味深いものばかりですが、「青空を眺めながら4歳のころを思い出す」を、今日は特にピックアップして紹介しちゃいます。

 といっても、適当に聴いていたので、間違っていたら、ごめんなさい!

 4歳というのは、「最も古い記憶」を意味します。だから、たぶん3歳でも5歳でもいいような気もしますが、ともかく、最も古い記憶を思い出すと、それ以外のもっと近い記憶が思い出しやすくなるそうです。

 なるほど! 理屈からいえば、そうですよね。古い記憶を引っ張り出すのは大変そうですが、それができれば近い記憶なんて、お茶の子さいさいじゃないですか。いいことを知りました。シュうぇッチマン先生には、しばらくナイショにしておきましょう。

 最近、シュうぇッチマン先生は、「蒼古の自分自身と和解する」とか、「おさなごころに返る」とか、宗教がかっているのか、精神分析にはまっているのか分かりませんが、そんなことをしきりとおっしゃっています。

 私は正直、そんなの、どうでもいいんですが、でも、最近の記憶が取り戻せるのなら、宇宙の果てをみながら、古い記憶を甦らせるのもいいかも、と思いました。

 シュうぇッチマン先生は、今ごろ、温泉で湯につかりながら、水でも飲んでいることでしょう。酒?

 そういえば、この連休は暇なので読書しています。読んだ本で気に入ったのが、源氏鶏太『青空娘』。一言でいえば、和製シンデレラです。伊東静雄の詩も連想させます。かつてのベストセラー作家なので、軽快に読ませてくれて、疲れません。

 

青空娘 (ちくま文庫)

青空娘 (ちくま文庫)

 

  

青空娘 [DVD]

青空娘 [DVD]