続ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

上達するための箴言集・格言集(0061)直前にやるな【ただし老人は除く】

はてなブログ (略称:続ピリ将)

続ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

~実力四段・五段を目指して(シュうぇッチマン全国大会の巻)~

上達するための箴言集・格言集(0061

 

f:id:Shouldgo:20161209174632j:plain

 

0061 直前にやるな。

 

 このごろ、本当に暑いですよね。

 私シュうぇッチマンは最近、外での仕事が多く、真っ黒こげ。

 日焼けした部分をタンスの角で擦ったものだから、痛いのなんの。

 で、あまりに暑いので、昨日、自動車のエアコンのガスを入れ直しました。

 実は、昨年もこの時期にエアコンのガスを注入。

 毎年、交換している計算です。

 そろそろ自動車も買い換え時だなと思案中。

 

 

 ポンコツは、わがシュうぇッチマンの愛車だけではありません。

 主その人からして、ポンコツなのですから。

 いや、自動車の比ではありません。

 1年はおろか、1週間と保たない。

 したがって、大会の準備は直前、前日に行う必要があります。

 老い

 若いころの早めに準備する性格も、齢を重ねると、裏目に出る模様。

 

 

 この前、教え子でもっとも優秀なNくんと話をしていました。

 彼は徹夜をしない派。

 きちんと生活リズムを維持し、計画的に勉強できるので、賢いというわけ。

 他の連中は、テスト直前になって一夜漬け。

 ただ、そこでテンションが上がってしまって、勉強しているのか遊んでいるのか。

 フォーカス(集中)できなければ、当然、肝心の勉強もうまくいくはずはありませんね。

 

 

 というわけで、次のようにシンプルな結論が得られましたよ。

 

 ・前もって準備する。

 ・直前にも復習する。

 ・ダラダラせずに、集中する。

 

 しめきりは着手のしめきりと、デッドラインのしめきりの2つを設けます。

 とりあえず、かなり前に、手はつけておく。

 これが着手のしめきり。

 前もって準備しておくことができます。

 たとえば、大会用のある定跡を1か月前には、軽く勉強しておくというように。

 ただ、その勉強は無意味とばかりに、大会直前になったら、また勉強しなおす。

 これがデッドラインのしめきり。

 しめきりを二重にしておくと、非常に高いクオリティが保証されます。

 

 

 もし、直前にすることがなくなっていたら、どうするか?

 1mmの狂いもないように精緻化を図ったら、いいでしょう。

 あるいは、応用力を磨けば、問題なし。

 A棋士の本で勉強していたとしましょう。

 直前でもA棋士の本で復習するのは当然。

 さらに、余力があれば、B棋士の本にも取り組めば、鬼に金棒。

 若いころは、こんなやりかたでした。

 

 

 が、最近はテキトーに勉強しておいて、直前におしりに火をつける式です。

 記憶力が無双だった若いときとちがって、直前の勉強を重視しています。

 さすがに直前に勉強した内容は、覚えているので、ね。

 若い人は、事前:直前=9:1

 年寄りは、事前:直前=1:9

 このような比率がよいように思います。

 ただ、実際は逆になっていることが多いのではないかと推測していますが、いかがでしょうか?