続ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

上達するための箴言集・格言集(0066)心理テストを活用し、二人三脚で

はてなブログ (略称:続ピリ将)

続ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

~実力四段・五段を目指して(シュうぇッチマン全国大会の巻)~

上達するための箴言集・格言集(0066

 

f:id:Shouldgo:20161025191302p:plain

 

 

0066 心理テストを活用して、二人三脚で行こうよ!!

 

おはようございまーす!!

66回目(ゾロ目)、超・久しぶり、ピリギゃルちゃんの登場ですよ☆

 

シュうぇッチマン先生、ネタ切れ、なんですって。

そりゃそうでしょ。全回完走を目指していたようですが、まあ、ひとりで抱えこまないで、ここは二人三脚で行きましょうよ。というわけで、ピリギゃルの出番がやってまいりました。

 

さあ、いきなりだけど、心理テスト。

「あなたは浜辺へ行きました。海にはヨットがいます。その浜辺の様子をイメージしてみてください。あなたの隣には、誰がいますか? ヨットには誰が乗っていますか?」

 

シュうぇッチマン先生の場合は、隣には奥様が、ヨットにはピリギゃルが乗っているんだそう。このテストの意味は、隣にいる人があなたが最も信用している人で、ヨットに乗っている人が共に夢を実現しようとしている仲間だとされていますよ。

 

いかがでしたか? 差し支えなければ、コメント欄にでも、どうぞ。

 

ただし、本題は、ここから。

「このような心理テストをもっと積極的に活用しよう」というのが、ピリギゃルの提案なのですから。たとえば、将棋を指す前に、次のように浜辺をイメージしてみたらどうでしょう?

 

ビーチには、パラソル、テーブルが1つと、イスが3脚あります。真ん中のイスには、年老いたあなたがスマホ(トランシーバー)片手に座ります。

 

右隣には、アロハシャツの羽生善治三冠が座っています。左隣には、浴衣を着た大山康晴十五世名人。そして、テーブルには、ピニャ・コラーダと、ポナンザが据え付けられています。

 

視線の先のヨットには、あなた自身が乗っています。両隣には団体戦に出場する仲間もいるようです。

 

 図示すると、こんなイメージ。

 

 海

   (ヨット) 大将の先輩・副将のあなた・三将の後輩

 浜辺

   (パラソル) 大山康晴羽生善治・ポナンザ・あなた【老人】

 

 あなたは、常にビーチにいる頼れる司令塔に相談しつつ、乗組員の仲間と力を合わせて戦うイメージを持ちます。

 

 あなた「どうしよう。攻めようかな、受けようかな。」

 大将の先輩「攻めましょう。」

 三将の後輩「受けましょう。」

 大山「受けましょう。」

 羽生「攻めましょう。」

 ポナ「長手数ですが、詰むよ。」

 あなた【老人】「今のあなたなら、受けかな。」

 あなた「受けます!」

 

 

 私の場合は、当初はシュうぇッチマン先生が操縦桿を握っていて、ピリギゃルが対局するという構図でした。

 でも、だんだん私が私自身を操縦するんだという意識を強く持つようになっていきました。

 ただ、私はまだまだメンタルが強くなく、揺らぎやすいので、上のような強力な味方たちをたくさんイメージするようにしています。

 他の心理テストでもいいのですが、テストを解きっぱなしにするのではなく、そのテストを逆用して、理想形をイメージするようにすると、メンタルにいいのではないかというようなことを考えています。

 ピリギゃルの66回目、いかがでしたか? 画的には水着ギャルを登場させれば、アニメ化も実現できそうな気もします。将棋でビーチシーンを用意するには、これしかない! なんちゃって。ではでは。