続ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

上達するための箴言集・格言集(0076)駒の動きを

はてなブログ (略称:続ピリ将)

続ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

~実力四段・五段を目指して(シュうぇッチマン全国大会の巻)~

上達するための箴言集・格言集(0076

 

f:id:Shouldgo:20161025191302p:plain

 

0076 駒の動きをおさらいする。

 

ピリギゃルです。

昨夜は花火大会で、浴衣を着ましたよ。花火はきれいだったんですが、お目当ての焼きそばが売り切れていて、ちょっと残念でした。来年は絶対、食べてやる!

 

さて、今日はシュうぇッチマン先生、お忙しいご様子なので、私が代筆します。

オーダーは「駒の動きでも、おさらいしておいて。」

 

今朝、NHKで船江恒平先生の将棋講座「終盤は筋よく指そう」を見ました。

テーマは「絶対に詰まない形」。いわゆる「ゼ」とか「Z」と呼ばれる形が話題に上がっていました。

 

NHK将棋講座 2017年7月号 [雑誌] (NHKテキスト)

NHK将棋講座 2017年7月号 [雑誌] (NHKテキスト)

 

 

以前、シュうぇッチマン先生が取り上げていた、日浦先生の本も役に立ちます。

 

で、講座を見ていて思ったんですが、駒の動かし方を整理しておくといいのかも、と思いました。

 

もちろん、初心者は駒の動かし方から勉強します。でも、これがなかなか奥が深くて、整理というレベルまで行っていないのではないでしょうか? そういう自分も、その一人なので、今日は駒の特性を整理してみたいと思います。

 

将棋の駒は、全部で8方向に動かすことができます。ただし、8方向全部に動かせるのは王将だけ。それ以外には欠点があるのが、将棋のおもしろいところ。

 

まず最初に、8方向にそれぞれ、わかりやすく番号と名前をつけておきたいと思います。

f:id:Shouldgo:20170730132742j:plain

 1.左上(チョップ)

 2.真上(ヘッド)

 3.右上(チョップ)

 4.左横(パンチ)

 5.右横(パンチ)

 6.左後ろ(キック)

 7.真後ろ(ヒップ)

 8.右後ろ(キック)

 0.その他(桂馬)

 

さらに整理すると、次の6種類に減ります。

 

 A.チョップ(斜め前=左上、右上)

 B.ヘッド(真上)

 C.パンチ(真横=左横、右横)

 D.キック(斜め後ろ=左下、右下)

 E.ヒップ(真後ろ)

 F.桂馬(その他)

 

これに駒を割り当てると、こうなります。

 

 A.チョップ 【角行・銀将】・金将

 B.ヘッド  【飛車・金将】・銀将香車・歩兵

 C.パンチ  【飛車・金将

 D.キック  【角行・銀将

 E.ヒップ  【飛車・金将

 F.桂馬   桂馬

 

何を渡したら詰まないか。秒読みですばやく計算するのが苦手という人、いると思うんですよね。でも、このグルーピングを脊髄反射できるレベルで整理しておけば無敵なはず! ちなみに、飛金と角銀はくっつけておくと、覚えやすいです。

 

成駒を入れると、複雑になります。持ち駒に限定すれば、まだ簡単でしょうが、一手で詰ます必要がないときは、成駒を作ったり、盤上の成駒を活用したりということもありえます。

 

 A.チョップ 【角行・銀将】・金将(・竜王・成桂・成香・と金)

 B.ヘッド  【飛車・金将】・銀将香車・歩兵(・竜馬・成桂)

 C.パンチ  【飛車・金将】(・竜馬・成銀・成桂・成香・と金)

 D.キック  【角行・銀将】(・竜王

 E.ヒップ  【飛車・金将】(・竜馬・成銀・成桂・成香・と金)

 F.桂馬   桂馬

 

成駒も整理しておくと、それぞれの駒の弱点も透けて見えて便利ですよね。

 

こうして見てくると、最も特殊な駒は、やはり桂馬ということがわかります。次に特殊な駒は、角行と銀将。斜め後ろへのキックは、特殊な技なのかもしれません。「銀は不成に好手あり。」羽生先生が基本的に銀を成らないのは、こういう理由なのでしょうか? それ以外は成金がカバーしてくれるので安心ですが、入玉されると( )の中が使えないので、きついですね。

 

以上、ピリギゃルの駒の動かし方講座(上級編)でした。

暑い日が続きますが、皆さん、お元気で!