続ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

上達するための箴言集・格言集(0090)一人称・二人称・三人称

はてなブログ (略称:続ピリ将)

続ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

~実力四段・五段を目指して(シュうぇッチマン全国大会の巻)~

上達するための箴言集・格言集(0090

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

0090 一人称・二人称・三人称

 

 I my me you your you he his him she her her it its it

 

 英語を初めて教わった時のことは、今も新鮮によく覚えています。

 これまでぼんやりしていた境界が、くっきり区画された瞬間でした。

 

 昨日、話題の『君の膵臓をたべたい』を読みました。

 原作は未読で、漫画版を読みました。

 個人的な見解ですが、漫画版から入るのが最善手だという気がします。

 

  

 

 

 

 ネタバレしないように最初の設定だけ書きます。

 社交的な女子と、周りとは没交渉な男子が出会う物語。

 そして、抽象的に要約しておくと、全人称を発見する物語です。

 もちろん、恋愛物語自体が全人称発見のためにある形式なのですが、その匙加減が小説やドラマの出来不出来を決める。

 きみすいの場合、その匙加減が絶妙だと感じました。

 もっとも、小説や実写映画のディテールがそれを損なうのではないかと私シュうぇッチマンは心配しているのですが、適度に省略のある漫画の場合、それが割にうまくいっているのではないかと思いました。

 ネタバレを避けると、これ以上は書けませんが、人称にこだわって読むと面白いとだけ予言しておきましょう。

 

 さて、昨日の続き。

 数字を気にするというのは、社交的すぎることを意味します。

 ここでいう数字は、仮に偏差値、レーティング値、視聴率としましょう。

 これらは客観的な指標であるかのようにふるまいます。

 それが数字のマジック。

 けれども、これらはit its itではありません。

 ある種のコミュニケーションの一側面を数値化したもの。

 He his him she her herの世界。

 けれども、ここからは永久に「君」は出てこない。

 三人称が二人称に横滑りしてくるようにするには、どうしたらよいのでしょう?

 量から質へとトランスしなければならないのではないでしょうかね。

 

 太宰治は、二人称の扱いが上手な作家として知られています。

 女性読者は自分のために書かれた恋文のように太宰治を受け止めます。

 I my me you your you

 三人称に邪魔されることがありません。

 太宰ファンが「太宰」と口にするとき、それはすでに実質、三人称ではない。

 「彼」ではなく「あなた」に変換されているから。

 代表作『斜陽』が発表されたとき、フランス文学者の桑原武夫は「これが三人称で書かれていたら」と嘆いたという話がありますが、日本ではこのことについて、まともに議論された形跡すらありません。

 この国がいかに主観的な風土に置かれているのかと思わざるをえません。

 

 要するに、言いたいことは、1つ。

 数字だからといって、客観的とは限らないということ。

 私シュうぇッチマンは、10年以上前に悟りを開きました。

 自らが数字にこだわりすぎる性質だったのを卒業したのです。

 当時は将棋倶楽部24レーティング値とはてなカウンターに強迫されていました。

 それは交通事故による受験失敗のトラウマから来るもので、偏差値を気にするのと同義だったのでしょう。

 塾講師で、人気をとることがノルマであった職業病でもありました。

 けれども、仕事を全部やめて北海道一周旅行に出かけて、そんなこと、どうでもよくなりました。

 簡単にいうと、三人称から、一人称、二人称へ。

 一人称、二人称から三人称へ。

 この変換装置をめまぐるしく動かすことが私シュうぇッチマンの生き方の土台になったのでした。

 『君の膵臓をたべたい』は、そのあたりの機微がよく描けていると感じました。

 今から映画を見に行って、原作を読んでみたいと思います。

 そうしたら感想が変わるかもしれませんが、とりあえず。