続ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

肩越しのショット

はてなブログ愛称:ピリ将)

続ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

肩越しのショット

 

f:id:Shouldgo:20171010085231j:plain

 

肩越しのショット

 

 昨日は、危なかった。

 

 自動車を運転していて、左折しようとしていました。

 左折専用の場所です。

 なのに、先行車が右折しようとしている!

 仕方がないから、その車の左に出て、左折しようとしました。

 ところが、右折しようとする先行車がシャドウになって、直進車が見えない。

 危なかった、というわけです。

 

 愚か者。

 皆さん、交通安全には、気をつけましょう。

 

 自動車の運転に上手いも下手もありません。

 けれども、シャドウへの対処は、とっても大切。

 見えないものを見る透視能力をどれだけ鍛えられるか。

 そんなことを考えさせられました。

 

 ん、将棋も同じでは?

 転んでもただでは起きない私シュうぇッチマン。

 

 私シュうぇッチマンは、将棋でも同じようなことをしているかも。

 まず、そう反省してみます。

 

 話は変わりますが、カメラ。

 私シュうぇッチマンが好きなのが肩越しのショット。

 

 ある人の肩を借りて、その肩越しに被写体を捉える。

 もちろん、人物とはかぎりません。

 枝でも、コスモス一輪でも、自転車でも結構。

 近景に何かアクセントを入れると、写真がぐっとよくなります。

 

 将棋にも、肩越しのショットというのがあります。

 

 たとえば、間接王手。

 飛や角、香などを打つ。

 しかし、中間に駒があるので、王手ではない。

 王手ではないけれども、中間の駒がどっかへ行くと、王手になる。

 これが間接王手です。

 

f:id:Shouldgo:20171010082947p:plain

 

 角が邪魔して王手ではありません。

 けれども、次に▲7三角成と両王手をかけると、詰んでしまいます。

 

 間接王手をかける。

 間接王手をかけさせない。

 

 これが将棋では非常に大事です。

 「そんなこと知っているよ」とおっしゃるかもしれません。

 しかし、かなりの達人でも脇が甘いというのが、私シュうぇッチマンの見方。

 私シュうぇッチマンは、間接王手は王手そのものだと見なしています。

 

 大切なのは、このような事態をすべて「肩越しのショット」と名づけること。

 言語化することの重要性を、したたか思い知らされます。

 

f:id:Shouldgo:20171010083617p:plain

 

 肩越しのショット!(間接王手)

 

f:id:Shouldgo:20171010083809p:plain

 

 肩越しのショット!(間接飛車手)

 

 王手だけでなく、「飛車手」という言葉も覚えましょう。

 「飛手は秘手なり。」

 覚えるだけでなく、しょっちゅう使うようにしてください。

 

f:id:Shouldgo:20171010084044p:plain

 

 肩越しのショット!(間接金取り)

 

 子供の頃、「王手!」「金取り!」と口に出して言っていました。

 あれ、トレーニングとしては有効です。

 

 ソフトとの対戦時は、なるべく言葉に出して言う癖をつけましょう。

 特に大人になって将棋を覚えた方は、意識的に口に出すこと。

 

 私シュうぇッチマンは、鏡を前に、「王手!」「間接王手!」「飛車手!」「肩越しのショット!」と、声優になったつもりで、エフェクトっぽく、声に出しています。(昨日のリンドラーシステムについての記事参照)

 そう考えると、将棋ウォーズのエフェクトって、教育的に偉大なんだなあ。

 

f:id:Shouldgo:20171010084525p:plain

 

 肩越しのショットからの歩! 

 まあ、単に金を取ればいいようなものだけれども、それができないときは、こういう歩が有効です。

 

 こういう歩が打てれば、上級者。

 こういう歩を見越して読みを組み立てられれば、有段者です。

 

f:id:Shouldgo:20171010211313p:plain

 

 肩越しのショット!(玉の肩越し、間接王手)

 

 ▲8三玉までの詰み。

 玉で詰ませる有名だが、珍しい一手詰。

 

【本日の宿題】

 肩越しのショットをテーマとした次の一手問題(または詰将棋)を100題、創作しなさい。