続ピリ将 将棋で世界一になる!!! いやいやいやいやいやいやいやいや

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

ひ、ひ、ひふみん! 加藤一二三九段の魅力

続ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

ひ、ひ、ひふみん! 加藤一二三九段の魅力

 

f:id:Shouldgo:20161025191302p:plain

 

おはよう! ピリギゃルです。

ピリギゃルは、ひふみんのファンです。

皆さんは、誰のファンですか?

 

www.youtube.com

 

ひふみんは、かわいい。

ひふみんは、強い。

ひふみんは、おもしろい。

ひふみんは、まじめ。

 

president.jp

 

ひふみんのすごいところは、普及に熱心なところ。

たぶんキリスト教の信仰もあるんでしょうが、これだけ年齢を重ねても希望を失わない姿は、だれも真似できることではありません。

羽生さんの永世七冠もすごいですが、現役最年長まで指し続ける元名人もすごい。

 

プレジデントの記事は、とっても共感できるものばかり。

一般の方へ伝えようとするところは、とっても勉強できます。

ひふみんが女性に人気があるのは、よくわかります。

 

そういえば、この前、ひふみんの指導対局に参加しました。

が、時間がなくなり、引き分けにされてしまいました。

多面指し、全員です。

ふつうの棋士なら、怒号が飛ぶところ。

しかし、ひふみんは憎めないのです。

 

「攻めてこないから、引き分けです。」

 

攻めることが大事ということを教えていただきました。

それからは、特に駒落ちでは積極的に攻めることを心がけています。

 

勝ち負けよりも、攻める姿勢が大事。

これは将棋だけでなく、すべてにあてはまる教訓だと思います。

 

シュうぇッチマン先生は受け将棋なので、ひふみん先生に教わってよかったです。

シュうぇッチマン先生は、理想は引き分けとおっしゃいます。

両方の教え、どちらも大切だと胸に刻んでいます。